スポンサーリンク

新しいMNP利用術??

SIMニュース
スポンサーリンク

新年あけて、いまだ初詣に行きあぐねている『トレニュー』です。

 

今回は、『新しいMNP活用術??』に関してお伝えしていきます。

 

ちなみに筆者はいままで携帯の契約が2年たった段階で毎回この『MNP』をしており、

MNPをした際のキャッシュバックを当てにして生きてきました(笑)

 

そんな中、総務省の※テレコム競争政策(改正電気通信事業法)というものが決定され、

総務省では、改正電気通信事業法で通信契約とセットで携帯端末等を購入した場合の行き過ぎた端末の値引き・キャッシュバック等、不当な拘束条件を有する通信契約、不適切な広告などを禁止している。

過度な携帯料金の割引やキャンペーンができなくなったため、今までのようにキャッシュバック

などを携帯会社側としてもつける事ができなくなりました。

 

そこで、キャッシュバックに代わるものというのがどんなものになるのか

今回筆者が直接MNPをして確かめてみました。

 

今回の記事をおすすめしたい人
・いままでMNPのキャッシュバックを当てにしていた人
・乗り換えるなら何かプラスαがないと嫌だなという方

 

それでは、実体験に基づき掲載していきます。

 

一旦まずは初心に帰り、MNPとは何かという事に立ち返っていきたいと思います。

 

 

MNPとは何か?

MNPとは、『携帯電話番号ポータビリティ(Mobile Number Portability)』の頭文字です。

要約すると、携帯電話の番号をそのまま生かし他キャリアや格安SIMに乗り換える事です。

 

このMNP、今まで多くの通信キャリアや業者が携帯会社を乗り換えて自キャリアに来てもらうために、様々なキャンペーンを駆使していました。

とある通信業者では、『乗り換えてくれたら1つにつき6万円キャッシュバック!!』のような

そういった文言を売り文句にしていたのを見た方もいると思います。

 

通信会社としても最初の入り口である程度キャンペーンとしてばらまくことで、

固定費(毎月の利用料)を獲得することに重きを置いていたという事でしょう。

 

しかし、冒頭でも挙げた総務省の施策でそういった過度なキャンペーンができなくなった

という事になります。

 

今回はこの総務省の施策に関しては細かくは触れませんので、興味のある方は

をご覧ください。

 

それではざっくりとMNPに関して説明をしたので、今回の

MNPのキャッシュバックのような???利用術に関してお伝えをします。

 

新しいMNP活用術??

結論から言うと、『一括1円や0円をやっている時を狙う』という事です。

 

どういう事なんだ?

と思ったそこのあなた。

 

この方法は簡単に言えば、一括1円や0円で手に入れた携帯をSIMロック解除した状態で

中古買取業者に買取してもらうという方法です。

 

そのための準備としては、

・いままで使用している携帯をそのまま他キャリアで使用するためにSIMロック解除する

・新しい携帯を一括1円ないし0円で購入し、こちらの機械もSIMロック解除をする

・中古買取業者に買取依頼をする

 

正直、この方法は携帯の買取料金が変動する事なども影響するので

コンスタントにキャンペーンとして利用できるかは不透明です。

 

ですが、何もキャンペーンがないなと思う方にはちょうどいいと思います。

 

今回、私でいえばもともとiPhone8×3台を使用しており、SIMロックを解除しておりました。

 

そして、新たに契約したキャリアで一括1円で

Galaxy A20(サムスン製)(ドコモのページ)

を購入しました。

 

そして、購入したその足で、SIMロックを解除し

中古スマホ買取店へ・・・

今回お世話になったお店はじゃんぱらでした。

こちらのじゃんぱらさんで先ほどの機種を査定してもらうと、一台当たり

約9000円での買取!!(時期や状況で買取価格は変動します)

約9000円×3=約2万7000円くらいにはなりました。

 

手元にこれだけのお金が戻ってくるのってなんだかうれしいですよね。

 

ただ、実際に細かい点を言うとするならば2年契約がまだ残っている方だと、違約金が発生しますし、違約金が発生しない方でも、事務手数料が移る前のキャリアと移った後のキャリアに約3000円かかってきますので、実際には何とも言えないかもしれません。

 

まとめ

今回は、新しいMNP利用術??についてお伝えしましたが、

やはり今までのようなパンチはなくなったと思います。

 

ただ、何もないってのは許せないという方にはおすすめできる可能性もあるので、

記事にしてみました。

 

その時々で、携帯会社を調べてみたり、キャンペーンを調べたりして、

損しないような利用ができればいいですよね。

 

※今回一つの方法として記載しましたが、あくまで自己責任でお願いいたします!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

読者登録&SNSフォローをお願いいたします!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました