スポンサーリンク

整体&足つぼマッサージのすゝめ

リラクゼーションニュース
肩こり
スポンサーリンク

こんにちは。

トレンド&ニュースの『トレニュー』です。

~トレニュー中の人はこんな人~
★しがないサラリーマン★〇大学は心理学を専攻

〇新卒で勤務した会社で残業200hを1年以上に渡り強いられる(士業系)

〇福祉関係企業で心理カウンセラー&療法士的な職に就く(医療福祉系)

〇IT企業でSEO等サービスのコンサルティング営業(IT系)

〇不動産投資の会社でセミナーや不動産営業(不動産・投資系)

〇IT企業でネットショップ出店者向けのコンサルティング(IT企業)

〇人材関連企業でRA・CA等(人材系)

▶2019年12月後半より副業及び投資活動を開始←今ここ◎◎◎◎☆現在は、WEBマーケティングやWEBライティング、
プログラミングを学びながら心理学を駆使し、投資なども実践。
FP資格を保有し、投資は株式、為替(FX)、投資信託、先物等を行う。
広く浅く行動をしているしがないサラリーマンです!

で、今回、週末に

『頭痛と、目の裏・首・肩が重い』と感じました。

そうなる理由は明確で、

【パソコンにずっと向かって作業を行っていたことと、枕が自分に合ってない】という事です。

そこで、今回は整体に行ったことを記事にしておこうと思います。

 

整体に行こうか迷っている方の参考になればいいなと思ってます!!

 

店舗をどうやって探すのか?

お店をどうやって探すのかというのは完全に【ネットやアプリ】になります。

私は前回予約した時はこちら↓

【りらくる】

こちらで予約をしました。

こちらのサイトは、りらくさんの運営するサイトになるので、自宅の最寄にある店舗を探し、コースを決めて予約をする形になります。

 

先ほどのりらくさんもいいのですが、今回はりらくさんを予約した方法と異なる予約を行いました。

それがこちら↓

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーさんで予約してみました。

「なぜ美容系のアプリ?」と思う方もいると思うのですが、こちらのサイトは
リラクゼーション系も予約をできるのです。

ホットペッパービューティー

そして、これを運営しているリクルートさんから時々ギフト券やポイント等を頂けるので、そういったものが入った際に試すようにしています。(ちょっとせこいですが・・・笑)

今回も整体を予約したのですが、ギフト券3,000円という太っ腹な付与があったので、試してみようと思い、また、肩や首がやばいという状況も合わさって、利用してみようと思いました。

 

私の探し方としては、自分の現在地周辺という事で検索をして探すことが多いです。

 

遠くにあると継続して通うと考えた時に、面倒になってしまうので近場の方がいいですよね。

で、どこのお店に行くと決めたら後はお財布と相談してプランを決めるだけです。

タウンページから調べて電話をする等必要がないので、非常に便利な世の中になりましたよね。

 

このようにアプリやネットで私は探して予約をしています。

 

行くときのイメージで気を付けることはある?

私の経験にもなるのですが、一回で劇的な変化をするという事はないかと思います。

その為、1回行ったから治るとか、改善するという事ではなく、継続して通う必要はあるのと、日ごろの生活で意識を強めないといけないと感じます。

そもそも、私は元々【姿勢が悪いし肩が内側に入り込んでいる(猫背)】なので肩がコリやすいのか、子供のころに肩がコリすぎて石灰化しかけたくらいの相当やばいやつなのです。

で、やはり最初にマッサージや整体を受る前に感じていたのが、「一回でも相当改善するんじゃないか?」という期待でした。

しかし、行ってみると確かに施術を受ける前よりは楽になるものの、やはり完治はしない。

そして、日ごろの生活を気を付けないと、また戻っていく、そして、施術を継続して受けないと戻っていってしまうという完全に悪循環。

その為、継続して定期的に通う必要はあるのと、日常生活を注意する(特に姿勢)ことを継続して行っていく必要があるのだと自分では理解しました。

※あくまで個人の感想になります。

 

ということで、まとめ

・とにかく、行ってみてよさそうであれば継続をする
・日頃の生活を改善(姿勢等)し継続する

このあたりが重要だと感じました。

最後にリンクを再度貼っておくので興味のある方はい試してみてください。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】


ホットペッパービューティー

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

良ければ、読者登録&SNSフォローなどもお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました