スポンサーリンク

世の中の事で疑問に思ったことある?

疑問を抱けますか?ニュース
スポンサーリンク

トレンド&ニュースの『トレニュー』です。

私のプロフィールをのせさせていただきます。

気になったトレンドやニュースをお届け!!(主観です)
主にジャンルは問わず雑記のような形でお伝えします。
トレンドやニュース、業界情報、FP関係(保険・投資)、心理学関係、副業関連も載せていきます!!現在はブログでの副業をトライ中で開始1か月でアドセンス&アフィリエイトで収益6桁にギリギリ到達!
副業関連も掲載していきます。
ただ、基本はしがない普通のサラリーマンです★~トレニュー中の人はこんな人~
★しがないサラリーマン★

〇大学は心理学を専攻

〇新卒で勤務した会社で残業200hを1年以上に渡り強いられる(士業系)

〇福祉関係企業で心理カウンセラー&療法士的な職に就く(医療福祉系)

〇IT企業でSEO等サービスのコンサルティング営業(IT系)

〇不動産投資の会社でセミナーや不動産営業(不動産・投資系)

〇IT企業でネットショップ出店者向けのコンサルティング(IT企業)

〇人材関連企業でRA・CA等(人材系)

▶2019年12月後半より副業及び投資活動を開始←今ここ◎◎◎◎

☆現在は、WEBマーケティングやWEBライティング、
プログラミングを学びながら心理学を駆使し、投資なども実践。
FP資格を保有し、投資は株式、為替(FX)、投資信託、先物等を行う。
広く浅く行動をしているしがないサラリーマンです!

 

という事で、今回は少し哲学というべきか何と言うべきかと言うような話をしようとおもいます。

皆さんは、今世の中に通常のように起こっている事象で不思議に感じる事や、疑問に感じることはありますか?

こういった質問をすると、回答としてはおおよそ3パターンに分かれると思います。

1つ目、『わからない』

2つ目、『特にない』

3つ目、『あるような気がするけど、忘れた』

 

意外と、自然と日々が過ぎてしまっていて、気づかないこともあるんですよね。

そんな中でも私が日常に起こっていることで疑問に感じたことをお伝えしておこうと思います。

この内容にかんしては、一つの【気付き】程度と思っていただければと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

疑問に思うこと1・・・通勤ラッシュ

 

これは、疑問に思っていることの代表格として挙げられるとおもいますが、通勤ラッシュっておかしくないですか?

というのも、通勤ラッシュって、【その時間・その場所や電車などの公共施設を利用する人】がそれだけいるってことですよね。

これっていわゆる労働収入的な働き方(企業に属する働き方や企業に通って勤務する事)が当たり前になっている証拠だと思うのですが、これって結構疑問じゃないですか?

社会がこれだけ個人個人を尊重します的な感じの雰囲気になってきて個人個人の考え方はそれぞれあるし多様化を認めている昨今、十人十色の働き方があると言える中、変わっていかない事象の一つですよね。

 

通勤する=世の中大多数の当たり前

 

となっているのは疑問に感じる事象の一つです。

ただ、疑問に感じていても私のようにまだ自分のやっている事がビジネスとなり得ない域であればそこにしがみついていると言うのも何となくわかる話ですが。

 

疑問に思うこと2・・・決まったシーズンの混雑

 

旅行シーズンハイシーズンと呼ばれる、【みんながこぞって利用しているシーズン】て疑問に思いませんか?

先ほどの通勤のところと少し似ているのですが、これも『大多数の人が同じ時期に休みを取っている』という事が言えます。

ハイシーズンという時期を外した方が安くなる、安いことを知っている人もいると思いますが、『そのタイミングでは旅行にいけない』と何故かみんなが諦めてしまっているのです。

これも私個人としても疑問に感じるうちの一つです。

まあ、企業に属しているうちは中々自由は聞かないですし、難しいんですけどね。

 

疑問に思うこと3・・・労働収入に頼りすぎる事

 

労働収入は企業の意思というものが反映しているからに他なりません。

人間本体、個々の強みがあり、自分で稼げる可能性があるのにも関わらず、労働収入を得ることだけに甘んじてしまっているのです。

正直労働収入のおおきなメリットとしては、雇用されている間は収入がある程度保証されているという事と社会保障としても社会保険や労働保険、雇用保険労災保険など企業側が折半もしくは全額負担をしている事でしょう。

個人で稼ぐとなると、こうは行きませんし、基本的に不安は付き纏います。

その為、そういった点はメリットになります。

 

ただ、一つ考えておかなければいけないのは、会社は従業員を守ってはくれないということなのです。

社会にある企業で100%法律を遵守している会社はほとんどないと思います。

これは法務などがあって、法律の専門家である顧問弁護士がいたとしてもです。

というのも、法律というのは難しい言い回しをしているのですが、幾つものとらえようができるのです。

そのため、一つの法律に幾つかの解釈がうまれ、それを裁判というかたちで争うわけです。

そのため、法務や顧問弁護士がこれでいいとした内容も実際には捉え方が違う場合もあるのです。

その為、先ほど言った『法律を100%守っている会社はほぼない』といったもの、『守るようにしているものの、100%法律の解釈を理解しきる事はできない』ということから、会社は従業員を守るよりは会社を守るように解釈をするという事が言えます。

仮に会社が倒産した場合に、会社が何か保証できるということもなく、我々は雇用保険の失業給付制度に頼る必要があるでしょう。

その際に、失業した方の年齢が高ければ正直今の世の中で再就職は難しいでしょうし、年齢が高くなくても、スキルを見られて転職を失敗してしまうなどもあると思います。

まあ、中にはシッカリと自分の将来プランを立てて、資格を取り、知識を増やしている方もいると思いますが、多くの企業で高いマインドを持って自分のスキルアップなどにつなげているという話は聞かないのが現状だと思います。

皆さんの周りに、会社の売り上げや自分の売り上げ、チームの売り上げだけでなく、自分の多様性を磨くためにいろんな知識、経験を磨いている方はいらっしゃるでしょうか?

そういう方がいれば、その人の動きなどを見ていると自ずと周りと違うことが見えてくるでしょうし、社会のことに関して疑問に思うことも増えてくると思います。

 

最後に

 

これは意識高い系の発言ではなく、あくまで社会で起こっている事象に対してみなさんは疑問をいだけますか?という話に他なりません。

実際に当たり前に思っている事って、そういう考えを持った人が多数いて、それが当たり前の概念として定着してしまっているので、当たり前の感覚になるでしょうが、それは本当に正しいのでしょうか?

疑問を抱くことはないでしょうか?

こう言ったことを頭に置いておくだけで、自分の行動を見つめ直す機会になると思います。

そうすることで自ずとじぶんが どうしていくべきなのか、どのように行動していく必要があるのかも見えて来るでしょう。

 

今回は、世の中の事で疑問に思ったことある?についておつたえしました。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

よければ読者登録&SNSフォローをお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました