スポンサーリンク

心にゆとりを 〜Relax in your heart〜

心にゆとりを!ニュース
スポンサーリンク

トレンド&ニュースの『トレニューです。

今回は、心にゆとりを 〜Relax in your heart〜という題名で掲載をしているのですが、心にゆとりを持ちましょうという話です。

そのように感じたきっかけはいくつもあるのですが、

という記事にもありますし、他にも色々な記事がありますが、なんとなく、世の中が余裕がなさそう?という感じがしたために警鐘の意味もこめて記載をしております。

 

そもそも、心にゆとりをといっても、変に外出をしまくるとか、コロナとか関係ないしという行動をするわけではありません。

適切に対処をしていく事に変わり無いのですが、過剰に恐れすぎることや、過剰に自己中心的な行動をすることを控えましょうということです。

一応参考までにどのような行動を控えるべきなのかと言うことなどについて掲載をしていきます。

これを見て、皆さん一人ひとりが『この行動は自分自身でゆとり持ててるかな?』みたいな
一つのきっかけになってくれればと思っております。

 

控えるべき行動

・買い占め行為
・列(なんでも)割り込み行為
・罵声や怒声
・暴力行為
・不要不急の外出

でしょうかね。

士気が低い

買い占め行為

などの記事でも書いてありますし、東京都知事も言っておりますが、

『日用品や食品などの生活必需品が買えなくなるということではありません。
そのため、買い占め行動はしなくても供給されます。』

と言っているのですが、こういうのって、小売販売店の店員さんなども『落ち着いて』って発信してくれているのに聞かない人っているんですよね。

あなたははそんなことありませんか?

とりあえず、『なんとなくやばそうだから買いに行かなきゃ』とか思った人は、家にある在庫の状況などを加味して、考えたほうがいいですよう。

一歩立ち止まって、冷静に対応しましょう。

考える2

列(なんでも)割り込み

これに関してですが、街中で混んでいて、行列になっていることありますよね?

そういう時に、割り込みなどする人も中にはいます。

そういう人に言っておきたいのですが、とにかくやめろと

みんな並ぶのなんて好きじゃ無いし、そんな中で並んでいるんだよ。
並んで歩くのが好きなのなんか、ドラクエの隊列くらいだわ!とそんな感じですよね。

つまり、自分勝手に自分の不満だけで勝手な行動をしないようにしましょうと言うことです。

非公開

罵声や怒声

この間、薬局店員への暴言や罵声などで現場が疲弊しているようなニュースがありました。

こう言うニュースもありました。

在庫が無いのに、いちいち在庫はないのかと聞いてくる事や、怒ってくる事などは、業務が止まるでしょうし、そもそも、なんで在庫がないからって怒ってくるのか、罵声を浴びせるのかと言うこともあります。

入ってこないから商品がないってだけなのに、非常に自分勝手な行動ですよね?

そもそもトレニュー中の人は、店員の人に偉そうに話す人は嫌いです。

なぜかと言うと、商品を買う側も買ってもらう側も需要と供給で成り立っているので、『うちの店舗を選んでくれてありがとう』と言う気持ちので対応で丁寧なのはいいと思いますが、必要以上に良い接客を心がけなくても良いと思っているからこそ、その店を選んでいるのもお客だろ?と。

お客様は神様という時代はとうの昔に終わっているのです。

そんなこんなで、もし偉そうにしている人や、怒っている人は少し考えてみてください。

そうでなくても、これを聞いたらどうかとか、これを言ったらどうかと言うことを真剣に考えてみましょう。

要請・指示

暴力行為

もってのほかですよね。

諸外国でも外出できないストレスなどから、家庭内でDV(ドメスティック・バイオレンス)が増加してしているとのことでした。

暴力なんて、何も解決になりませんし、一番守らなければいけない家族にあたるのは言語道断でしょう。
(他人もダメですけどね)

とにかく、暴力に訴えたところで、喧嘩したところでなにも変わりません。

であれば、前向きにどうしたら防いでいけるのか、何に気をつけるのかなどのことを考えて、家の中で暮らすものを拡充させるなどした方がいいでしょう。

とにかく、ストレスを溜めずに、うまく家の中で暮らす方法を考えていきましょう。(YouTuberや芸能人なども色々発信しています)

暴力はダメ。絶対!!!

 

 

不要不急の外出

これに尽きるでしょう。

政府も3密の場所を避けるように(密集、密接、密閉)しましょうと発信しております。

自分が感染している可能性もあるし、他人からもらってしまう可能性もあると言うことを意識しておきましょう。

よく若者が・・・とか、老人が・・・とか意見や記事が出てますが、そんなことは関係なく、あくまで

全員

です。

全ての人に行動を慎む必要があるのです。

 

こんなことで、世代間での憎悪を増してもしょうがないでしょう。

今は全世界がピンチなので、しのごの言ってないで全員やれと。

若者も年寄りも関係ないってことを言いたいと思います。

 

あと、不要不急の中に、自分は関係ないって思っている人もいるでしょうそれは認知バイアスです。

トレニュー過去の記事

をご覧ください。

 

自分は関係ないではなく、全ての人が関係あるんだと言う認識をしておいてください。

ライフ

まとめ

・とにかく、自分勝手に行動することを控え、自分が勇者であるとか物語の主人公になったかのような無敵感をなくしましょう。

 

と言うことです。

 

我々が考えるべきは今どのように行動するのか、その行動が正解だったのかという試行錯誤の
段階だと思います。

いまのところ、正解はわからないですもんね。

 

という事で、今回は心にゆとりをというテーマで掲載しました。

 

ちなみに、今回お世話になった朝日新聞DIGITALはこちら↓

朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

よろしければ読者登録&SNSフォローもお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました